東京都港区 | 浜松町駅前 | 世界貿易センタービルの歯科医院 | 予防・インプラント・審美・咬み合わせ・矯正
rss

予防歯科・歯周治療

当院の予防歯科の考え方

予防歯科の考え方長い間、歯科治療は、歯を削って詰め物をし、歯が抜けた所にはインプラント治療やブリッジ治療、義歯(入れ歯)治療などをするという治療が主流でした。

よって、通常は歯医者とは歯に問題が無ければ通う必要の無いクリニックという認識でおられたことでしょう。
歯が痛い、歯が抜けた、詰め物や被せ物がとれたなど、明らかな問題が無ければ歯科医院に通わず日々を過ごされている方も多いのでは無いでしょうか?

しかし、時代の変化と共に歯科治療に対する考え方は変わり、歯科医師の使命とは虫歯や歯周病を治療すること以上に、虫歯や歯周病を作らせない啓発を行う予防歯科が重要であるという考え方にシフトしてきています。

つまり、『問題が生じてから訪れるクリニック』ではなく『問題を起こさないように訪れるクリニック』という概念に変わってきたのです。

当院でも、この予防歯科の考え方は最重要視しています。
できれば、多くの皆様が80歳まで20本の歯が残っていられるように、予防歯科を強化していきたいと考えております。

予防歯科:お口の定期検診

歯の定期検診当院では数ヵ月に一度、お口の定期検診に通っていただくようお勧めしております。お口の定期検診とは、たとえ歯や歯茎に問題が無くとも来院していただき、数ヵ月に一度お口の中全体のチェックをさせていただくということです。

毎日歯磨きをしていても必ず磨き残しが発生します。その磨き残しがプラークとなり、バイオフィルムとなり歯周病や虫歯に発展していきます。できるだけ、そのリスクを抑え、虫歯も歯周病も初期の段階で発見し、早めに対処するというのがお口の定期検診の目的です。

お口の定期検診では以下のような事を行います。

    1. 虫歯のチェック
    2. 歯周病のチェック
    3. 咬み合わせのチェック

お口の定期検診

予防歯科:歯のクリーニング(P.M.T.C)

数ヵ月に一度のお口の定期検診ではP.M.T.Cという歯のクリーニングも行います。P.M.T.Cとは、歯科医院にて特殊な専用器具を用い、日々の歯磨きでは行き届かない部分をケアする予防歯科の処置です。

専用のチップを使い、歯と歯の間の汚れを丁寧に取り除きます。その後、平面部分を柔らかいカップ状の器具で清掃していきます。最後は綺麗に洗浄液で洗い流し完了です。
舌で歯を触っていただくと、ツルツルとした滑らかな感じを体験することができます。お口の中もさっぱりし、とても気持ちのよい処置です。このP.M.T.Cの最後に歯周ポケットの中の洗浄もしっかり行います。
汚れを取り除く処置なので痛みはありませんのでご安心ください。

数ヵ月に一度は受けていただきたい処置です。虫歯や歯周病予防に非常に効果的です。

歯のクリーニング(P.M.T.C)

歯周治療:スケーリングとルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニングスケーリングとルートプレーニング歯周病は、歯垢や歯石の中に潜む歯周病菌が歯茎に炎症を引き起こし、炎症が進行すると歯を支えている歯槽骨を溶かしていく病気です。その歯周病の治療にスケーリングとルートプレーニングという処置があります。

これは、スケーラーという特殊な器具を用いて歯と歯茎の間にこびりついている歯石を除去したり、デコボコになった歯の表面を滑らかに整える処置です。1本1本丁寧に行うことで、歯磨きでは落としきれない汚れや歯石などをかき出すことができます。

この処置が歯周治療の基本となり、歯周組織を安定させるのに非常に効果的です。また歯周病が中等度まで進んでしまうと、歯茎の表面だけでなく、歯周ポケットの奥深くまで歯石が付着してしまっている場合があるので、その場合は麻酔を使ってスケーリングとルートプレーニングを行うこともあります。

予防歯科:歯ぎしり・くいしばり予防

歯ぎしり・くいしばり予防最近、歯のくいしばりや歯ぎしりの問題が注目されています。様々なストレスにさらされている現代社会において、自然に肩や顎、顔の筋肉に力が入ってしまうことが主な原因と考えられています。

日常的に起こる瞬間的な歯の食いしばりそのものは大きな問題にはなりません。重いものを持ったりする時には、私たちは自然と歯を食いしばり、全身の力を使って持ち上げたりしています。しかしこれが、平時に断続的に行われることにより、歯や歯ぐきに様々なダメージが加わるのです。

それらダメージは、実に軽視することができません。歯の食いしばりによって、虫歯でもないのに歯が痛んだり、歯がしみたり、頭痛が起こったり、歯が摩耗してしまったりします。さらに放置することにより悪化してしまい、顔の形まで変わってしまうこともあります。

決して、軽視できない歯のくいしばりや歯ぎしり。
できるだけ早めに歯科医院に相談し、適切な治療を受けることをお勧めしています。

歯の食いしばりにより起こる諸症状

    1. 歯がしみる
    2. 歯の痛み
    3. 歯や詰め物が割れる
    4. 顎の痛み
    5. 歯茎が痩せる
    6. 肩こり
    7. 偏頭痛
    8. 骨隆起